親とは

すっかりこんな時間になってしまいました、こんばんは【暮らし救急サービス】です。

先日、玄関先に蜂の巣が出来てしまい、怖いので早く駆除して欲しいと鶴岡市稲生地区でご連絡を頂戴しました。ありがたい。。。

そして、お邪魔してみると…おっと!玄関先のポストの下に出来ていました…💦

しかも低い場所。。。。よほど風も通らない場所で、ハチにとっては、素晴らしく良い場所だったんですね。。。。人間様が逆立ちして見ても、とても良い場所とは思わなかったのですが。

しばらくすると、ハチの巣の住民が帰ってきました。

少し様子を見ていたら、口に緑色のものをくわえて飛んできています。動きが早くて見えない…

そして巣に即座に入り、しばらくするとまた出て行く。巣を作っているのかと思ってたのですが、駆除完了して、巣の中を見てみると…

なにぃぃぃぃ〜!!!!!!

なんと、蜂の子が2匹、入っていたのです!

それも特大!!!

小さな巣だったのですが、丸々と太った2匹の蜂の子…。

緑色のものは餌だったんだぁ。

エージェントも流石に、ため息。。。そして一言「おやとは、そういうものです!」そして、サポートスタッフも「うむ、うむ」とうなずいていたのでした。

なんとも、切ない話。どの世界でも親というのは、子供のためにセッセと頑張るのです。

こころがあったかくなるような感じで、ホッコリしました。

皆さんは、お仕事中でもホッコリすることありますか?

明日も、皆様が健やかに過ごせますように